ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

¥ 1,485

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    日本郵便のクリックポストで発送します。

    全国一律 200円
通報する

英国ブライトンで暮らす著者ブレイディみかこさん、息子さんがカトリックの上品な小学校から進学したのは、若い校長が改革を進めている元底辺校。学校見学会に行くと、ステージで大人数の在校生が「アップタウン・ファンク」を演奏し始め、ダンスをし、グルーヴに溢れて生き生きとしている。音楽室への廊下にはブリティッシュロックの名盤レコードが飾ってある。もちろんよいことばかりではなくて、暴力もイジメも差別もある。親としてどうアドバイスしたらよいのか見当もつかないような状況に直面することもある。しかし子どもは意外なほどたくましく前に進んでいく。

中学校が、英国社会の様々な課題を反映している。おそらく今後日本も直面する可能性の高い、多人種間の軋轢、より鮮明な経済格差、緊縮財政のもと減らされる教育予算など。そんななか日々考え、時に立ち止まりながらも成長していく子どもたちの姿に何度も胸が一杯になる。英国の教育システムもとても興味深い。ともすれば重い描写になってもおかしくない日常を軽やかに書く筆致もいい。

とにかく面白いです、おすすめ!

ショップの評価

  • 『君は私の友達』寺尾紗穂

    『君は私の友達』寺尾紗穂

    本日、無事に受け取り致しました😉 自分の感性に合う曲が多くて、聴くのが楽しみです🤗

  • REBEL BOOKSトートバッグ - Red

    REBEL BOOKSトートバッグ - Red